466183315


こんにちわ。gambaの北嶋です。
gambaに入って早いものでもう3ヶ月目に突入しました。
日々やることがたくさんあって、めまぐるしい毎日ですが、自分自身が成長していると実感出来ています。

そんな中でマーケティング担当としては数字に敏感にならなくてはいけないということを強く意識するようになりました。
数字を意識することで改善する場所も自ずと見えてくるからです。

今回は僕が使っているGoogleアナリティクスでのカスタムレポートを5つ紹介していこうと思います。 
中小企業、ベンチャーの方でサイトへの流入を増やしたい、サービスをグロースする中で改善点を知りたい、という方は是非読んでみてください。 

ところで、カスタムレポートって何?という方もいらっしゃると思いますので、
こちら(【Googleアナリティクス】実はとっても便利!カスタムレポート機能の使い方)を参考にしてみてください。
 

※リンクをクリックすることで自分のGoogleアナリティクスのカスタムレポートに新たに追加することができます。リンクをクリック後、「ビューを選択」から適用したい自分のサイトを選び、作成ボタンを押してください。 

①ユーザのOSとバージョンのレポート

→サイトを訪問した人のOSとバージョンから、直帰率、平均ページ滞在時間について確認できます。

ここをクリックすることで自分のGoogleアナリティクスに反映できます。

OS×バージョン分析



サイトを訪問した人のOSとバージョンを知ることできるので、例えばモバイルユーザが多ければサイトデザインをモバイル対応させたりするなどの改善点を知ることができます。 

gambaでの改善


gambaではFB広告からの流入が多く、特にiPhoneユーザからの流入が多いので、コーポレートサイトのモバイル対応は徹底しました。

mobile_gamba


②ユーザのOSとブラウザのレポート

→サイトを訪問した人のOSとブラウザから、直帰率、平均ページ滞在時間について確認できます。


OS×ブラウザ分析



サイトを訪問した人のOSとブラウザを知ることができるので、ブラウザ毎によって異なる表示をするサイトデザインに対して、表示くずれをしないための改善点を知ることができます。 

gambaでの改善


どのOS、どのブラウザから見ても最適なデザインになるようにHTMLやCSSの最適化をしました。


③時間別レポート

→時間別に訪問数を表示します。何時頃にサイトへのアクセスが多いのか、何時頃にコンバージョンがあったのかを確認できます。


時間別分析



サイトを訪問する人がどの時間帯に多いのかを知ることが出来るので、その時間帯に合わせてサイト上で情報を発信するなどの改善点を知ることができます。 

gambaでの改善


FB広告を運用していくなかで、午前中の流入が特に多く、夜中に近づくにつれて減少して行くため、配信時間を朝の早い時間帯(朝7時くらい)からにし、夜中は止めるという施策を取り、CPAを低い水準で保つようにしています。

④日別レポート

→日別のPV数や訪問数、直帰率などを確認できます。


日別分析



サイトを訪問する人が過去のどの日に多かったのかを知ることが出来るので、月初めに情報を発信すればいいのか、月終わりに情報を発信すればいいのかなどの改善点を知ることができます。 

gambaでの改善


FB広告を運用していくなかで、月終わりよりも月初めの方が訪問するユーザが多かったため、FB広告の配信は月初めに多くし、月終わりに少なくしました。また、会社の重要な情報を配信する場合は月の始めにすることで、より多くの人に認知してもらえるようにしました。

⑤曜日別レポート

→曜日別のPV数や訪問数、直帰率などを確認ができます。


曜日別分析



サイトを訪問した人が1週間の中でどの曜日に多かったのかを知ることが出来るので、どの曜日に情報発信をするのが良いかなどの改善点を知ることができます。 

gambaでの改善


FB広告を運用していくなかで、月曜日に特に訪問数が多く、土日は全く訪問数がないので、FB広告の配信を月曜日に特に重点を置き、土日は一切やらないという施策を取りました。



いかがでしたでしょうか?
今回は僕が使っているカスタムレポートを紹介しましたが、自分たちでオリジナルのものも作れるので是非作って頂きたいと思います。
他にも良いレポートがあれば、コメントなどで教えてください!


この記事の投稿者: きたじきたじ