gamba流(ル)編集部の大島です。こんにちは!

ここ数年、こだわってみて得をしたことがあります。それは、クレジットカードのポイント集めです。
お気に入りのお財布をGETし、次は電動歯ブラシのGETを目指しています(笑)

クレジットカードをお持ちの方、支払い(クレジット)機能以外の特典を活かしていますか?
例えば飛行機のマイル。最近では楽天ポイントやYahoo!Point(T-Pont)を使って、ネットショッピングで安く買い物をする人も増えています。

実は私がこのクレジットカードに付与するポイントの特典を知ったのは、会社の経理を学んだ時のことでした。

クレジットカードで支払い可能な経費とは

463800051_Fotor

以前私が働いていた会社では、役員になると会社からクレジットカードを渡されます。
役員が任される事業拠点の支払いについては担当役員に支給したクレジットカードで、支払えるものはカード払いにするよう指示が出ていました。

どんな経費を支払っていたのか、例を一部紹介します。

公共料金

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • NHK受信料

通信費

  • 携帯電話料金(会社が社員に支給する携帯電話)
  • プロバイダ料金(事業拠点の事務所使用分)
  • データ通信端末料金(会社が役員や社員に支給したイーモバイルなど)

その他の経費

  • 損害保険料や生命保険料 ※一部の保険会社では対象外のケースもあります。
  • ETCカード(高速代)
  • 接待費や社員の慰労に使われる飲食代
こうした経費は、全てその事業担当役員のクレジットカードから支払われていました。
クレカ払いを導入した経緯は次の通りです。
  • 支払いは毎月1回、本社が一括で支払う為、支払いの手間の削減
  • 現金清算の手間の削減や計算違いによる不明金の削減
  • クレジット明細を元に事業別の収支管理に役立てる
  • 溜まったポイントを別の経費に充当させ、経費削減に役立てる

経理部門は溜まったポイントを主にマイルに変えて交通費の削減に当てていました。こうする事で社長が年間に使う飛行機代を一気に削減できました。
各事業部ごとにカードが存在した訳ですから月々の支払いも相当額で、その金額に伴い溜まるポイント数は膨大だったと思います。
 

本当にお得なコーポレートカードはどれ?

78465997_Fotor

経理業務の効率化だけでなく、交通費までも吸収してしまうコーポレートカードのポイント。
どのカード会社が良いのかも、ちょっとだけ調べてみました。
楽天ビジネスカード(法人向け楽天ゴールドカード)
楽天プレミアムカードの付帯カードとして発行可能な事業主向けゴールドカード。会社経費支払いに使えるのはもちろんのこと、法人名義の口座から引き落としも出来るため、個人の出費と会社経費を分けてクレジットカードを使いたいという方などに人気。ETCカードの複数枚発行にも対応。

EX Gold for Biz(オリコ法人向けゴールドカード)
年会費わずか2,000円程度で入手できるゴールドカードですが、そのサービス内容は小規模企業や個人事業主の方に役立つものばかりとなっています。資金調達のバックアップ機能もありますよ。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 
小規模会社経営者や個人商店主、フリーランスの方などであれば申し込むことが可能で、ビジネスに役立つサービスや優待などが多く用意されています。経費支払いにクレジットカードを使ってポイントを貯めたいという方などに強くお薦めできますよ。

皆様のお好みに合わせて選べるくらい充実しています。 
 

クレカ払い導入で年間数百万円の使途不明金が解消!

これはある企業が、クレカ払いを導入した時の実例です。

この企業は小規模(スタッフ3~5名)営業拠点を全国に数十単位で持つ会社です。
各拠点ごとに毎月現金を渡して管理させることで、数多くのトラブルを抱えていました。
  • 膨大な額に上る使途不明金
  • 現金清算に伴う伝票や領収書等の郵送代やその手間
  • 経理担当者による監査の為の出張費
また拠点のリーダーさんは、時には立替を強いられる事態に陥ることもシバシバ。何よりも支払いの手間も拠点ごとに行うものや本社が行うものなど管理も複雑化し、とても大変だったそうです。

コーポレートカード導入による管理方法を取り入れたことで、
  • 膨大な額に上る使途不明金  拠点ごとの現金管理の廃止により解消
  • 現金清算に伴う伝票や領収書等の郵送代やその手間  ほぼ解消
  • 経理担当者による監査の為の出張費  Web上で利用明細監査に変更し解消
一部、領収書を必要とする立替払いが従業員間では発生することもありますが、それにしても大幅に経費効率が向上したことがお分かり頂けると思います。
 

企業に限らず個人でも始めてみては?

 
463357991_Fotor

クレカ払いのポイントをまとめると-
  1. ポイントが溜まる
  2. 使途不明金が無くなる
  3. 手間が少なくなる
以上、3つのメリットがあります。
 
今回は企業のカード払いとしてご紹介しましたが、これは個人にも置き換えることが出来ます。

携帯等の通信費、そして公共料金は個人にも支払いが生じるお金です。どうせ支払うお金なら、クレカ払いに変えるとポイント還元や手間の削減効果を得ることができます。
国民健康保険料もクレカ払いが出来るようになりましたから、フリーランスの方にはオススメです。

まずは年間に支払っている通信費や公共料金を計算してみると現実味を帯びると思います。月々では気にならないお金も、年間に換算すると結構なお金です。これを数年、数十年に渡り支払いし続ける事を考えると、クレカ払いの方が得な理由が、企業でも個人でも見えてくると思います。 
 

この記事の投稿者: 大島克之大島克之